悪口は言わない。と言うか言えない父の教え。

近頃 悪口に触れる機会が普段よりあり ちょっとガッカリ

聞かされる側 疲れる(´×ω×`)

人間 自分の考えが一番なのは誰しもある事だから 愚痴を言わないって事は出来ないのは分かるんだけどね。

ただ 職場の愚痴は職場の人には言わない。などの配慮は必要じゃないかな。

耳に入る所で言って わざわざ波風立てなくても良いじゃない?

それに損をするのは悪口を言ってる本人になる。

正直 悪口聞いてると 悪口の内容なんか聞いてません。

頑張ったね。などは伝えるけど

愚痴は 自分の意見に自信がないから 周りを味方につけたい心理から来るもので 本人達にしか解決は出来ない話で どうしてあげる事も出来ないんだよね。

それに どちら様も同じ様に問題が有るから揉めてんだし どちらかが柔らかい対応するなら 物事は変化するからね。

どちらかと言うと 愚痴り方によっては この人 こんなキツイ性格なんだー 近付くの止めとこう!(;・∀・)とか思っちゃいます。

それには気付かないのかな?と感じるケド 私はそこ迄優しくないので「へー知らなかったぁ」などで 巻き込まれないように逃げる傍観者(;・∀・)アハ

問題と関係無い人が ペラペラ噂するのは更に理解出来ない。

スピーカーさんの心理は マジで理解できない(;・∀・)

スピーカーさんの話を聞くのは ホントの事なのかも不明で時間が勿体ない。

話がズレた(;・∀・)

私が 悪口に対する嫌悪感は 父親の教えにあります。

子供の頃 おそらく私が友人の悪口を頻繁に言ってたのかもしれません。

父親に

「人の事をあーだこーだと悪口を言うものではない。

自分は人に言われないだけの生き方をしてるのか?

人に望み過ぎてるのは自分じゃないのか?」

この言葉が私の中から離れません。

私だって愚痴る時はあるけど 愚痴ってる内に 直ぐに父親の言葉が出てくるんです。

特に 人に望み過ぎてるのは自分じゃないのか?

愚痴の素って 結局 自分の望みなんですよね。。

あの人があーしてくれないから。
まわりが理解してくれないから。などね。

なので どうしたら相手に理解して貰えたり 私の望む道に持ってこれるのか?って考えが変換していきます。

グチグチ グチグチ 愚痴ってるより前向きで そんな自分が好きです(*´エ`*)

娘にも 父親の言葉を伝えています。

なので娘は友達の悪口は言わないです。

いつもどうしたら分かってもらえるかな?と相談してきます(*´エ`*)

授業参観等でお母さん方と話すと クラスの子が「娘と居るのが居心地が良い」と言ってくれてるみたいで ε-(´∀`*)ホッとします。

やっぱり 居心地が良い人と一緒に居たいのが人間ですよね。

父親の言葉に感謝感謝です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする