MRI  閉所恐怖症:(´◦ω◦`):

こんにちは。

あまりにも痛みが引かなかったから リハビリの先生にMRIを進められ 木曜日に撮ってきました。

病院に有ったMRIは このタイプでした。
mri2

今までした事はなかったけど レントゲンと変わらないだろ~位の気持ちでした。

レントゲンの先生も優しいし

「30分くらい掛かります~ 体は動かさないでくださいね~。」

「ちょっと閉塞感が有るのと 機械音が大きいです~(*‘∀‘)寝てても大丈夫です。」

「具合が悪くなったら ナースコール押してください。じゃ~始めます。」

説明を受けながら 横になるまでは良かった(*‘ω‘ *)

ベットが動いて 中に入りだした時から。。。

あら。。。??ヤバいかも。。。でも。大丈夫かも。。。???あら。。。:(´◦ω◦`):

ベットが止まった瞬間 ナースコール

ぎゅーーーーーーーーーーーーーーーーー(◎_◎;)

先生が来て「どうされました???」

「先生 出してください(≧◇≦) ちょっと無理かも!!!!!」

先生 急いで出してくれましたが 頭を入れただけなのに 軽くめまいや吐き気しました(笑)

目の前に壁。。動けない抑圧。。もう入る気になれない。。。(´;ω;`)ウゥゥ

先生が「閉所恐怖症とかあります?ダメな方は 入ってすぐ分るみたいなんですよ。。」

私「今 閉所恐怖症と気付きました。。。絶対 動いたらダメなんですか??」

先生 「腰が動かないなら ゆっくりなら首を横に動かすことは出来ますよ。
この機械はオープンタイプなので 首を横にしたら 部屋が少し見えるので それで大丈夫な方もいらっしゃいます。
後はアイマスクの代わりにガーゼを置いたり 自分の手で目を隠されたりして 大丈夫な方はいらっしゃいます。」

私「途中で止めることは出来ます????」

先生「途中で止めると 初めからやり直しになるので。。。(´-ω-`)」

心の中では もうやめた~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い(≧◇≦)

いやいや あまりにも痛い日が続いて耐えれなくなり、会社にも腰が痛い もう仕事辞めます。。などと言って
勤務日減らすから 取り合えず詳しく検査して 治して行こうと引き留めて頂いたので。。何かしらは持って帰らないと(笑)

私「途中でダメになったら もうそこで止めていいです。とりあえず頑張ってみます。。(´;ω;`)ウゥゥ」

取り合えず 首は横向きにして 自分の手の平で目を隠して ナースコールはしっかり握って(笑)再チャレンジしました。

先生も音楽流してくれてました(´;ω;`)アリガタイ

。。。時間が無くなったので 続きは明日で。。。(`・ω・´)ゞ


スポンサーリンク




スポンサーリンク


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする