てんの備忘禄φ(`д´)メモメモ…出会った頃②

こんばんは🌼
人の人生を書こうと思うと長くなる物ですね。。小説家はえらいな~

BUMPの話に流れて行ってましたね。。
曲を入れてくれるって約束して それからは今まで以上に電話をする事が多くなり
人に聞かれたら「(;´・ω・)。。。あほな大人だ。」と思われる位 バカバカしい話三昧でした。

そんな話なのに お互いに好きかも。。。な感じはありました。
で ある日

「今から会いたいかも。。」

とメールで!よこして来ました
その時はドキドキしたけど 今思うとヘタレですよね?(笑)

「夕方 少しなら時間あるよ~。」って返事したら

「近くで待ってる」の返事でした

仕事終わらせて 娘が学校帰って来るまでの間なので ホント少しでした。

車でお話してたけど 緊張してたんでしょうね💦
いつものバカバカしい話がなかなか盛り上がらなかったです

で そんな雰囲気だし もう好きなんだろうな~って思ってたから
「はい」って 私が手を出しました

「なに?」って 鈍感な彼氏が聞くので
「手をつなごうと思って。。。」って すぐさまつないで来ました(笑)

「誰とでも手をつなぐの?」なんて馬鹿な事を聞くので
「誰とでもはつながない。。。けど 旦那も彼氏居ないから 私誰とでもつなぐ権利はあるよね(*´▽`*)」って意地悪を言ったら

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン(笑)

「誰かのものになれば その人とだけつなぐよ(*´ω`*)」

「じゃあ 俺のものになれ」って誘導して やぁっっっと言ってくれましたε-(´∀`*)ホッ

2人とも電話では話せるのに会って話したせいで 仕事の人ってイメージも残ってて
直ぐにはベタベタは出来なかったなぁ

娘の帰って来る時間なので 手だけつないで お別れしました。

付き合い始めを思い出して書いたら
ちょっとドキドキ 新鮮な気持ちに戻りました
たまには初めの頃を思い出しましょう
今日はここまで(=゚ω゚)ノ❄


スポンサードリンク




スポンサーリンク


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする